gallery/66666

Language  Slection =>

   ゾエテックがあなたの暮らしを変える       

ゾエテックテクノロジー株式会社は国立台北科技大学医用電子工学実験室より技術転移を受け、OB・OGたちが資金を集めて立ち上げた

ベンチャー企業です。

現在、国立台北科技大学の創新育成センターにオフィスを設けて、ウェアラブルバイオメディカルアルゴリズムの産業化に取り組んでお

り、技術授権(Bio-DSP Algorithm)及びキーモジュール(Optical Bio-sensor Module)を通して研究開発と販売を行うというビジネスモデル

を展開しています。

その中で、キーモジュールはTOSIA(台湾光電半導体産業協会)及びIC設計メーカーと共同開発したうえ、ゾエテックテクノロジー株式会

社がアルゴリズムを統合することにより、技術的保護措置及びロイヤリティーの可量化を目指します。ゾエテックテクノロジーのアルゴ

リズムには5つの機能があります、その説明は以下のとおりです。

 

(1) 連続血圧測定技術:

光学式脈拍伝送を採用して、血圧を連続的に推定します。従来の電子血圧計のように血圧測定用カフを使い、体積が大きく持ち歩きにくいなどの問題を解決し、医者の希望していた連続血圧測定の実現に最適なソリューションを提供します。

 

(2) 反射型血中酸素濃度(SpO2)測定技術:

市販のパルスオキシメーターは身体の受光位置が限られているため、全身に使うことができません。当社は特殊なBio-DSP技術を採用して反射型血中酸素濃度測定の開発に成功し、ウェアラブルの実用性を高めました。

 

(3) 高精度の動態的な心拍計測アルゴリズム:

動態的な心拍を計測する場合、特にスポーツ愛好者がリアルタイムに運動中心拍状況を把握して、最適な運動状態に調整することができ、健康管理の役に立ちます。

 

(4) 心拍変動計測技術:

心拍変動( HRV )は自律神経系の活動を反映することができます。可實現情緒/圧力指数、疲労測定及び胸痛・息苦しい状況や睡眠の質を評価するなどの付加応用機能を実現します。

 

(5) 身体活動量測定技術:

一日一万歩歩くのはすでに現代人に求められる基本的な活動量になりました。センサー機能を用いてユーザーの身体活動量を長期記録することができます。

 

    ゾエテックテクノロジー株式会社はすでに台湾・中国・日本・ドイツなどの国々で 15 項の特許を取得しました。技術の研究開発のほか

に、特許戦略並びに可量產性は常に当社の核心価値です。将来も引き続き国立台北科技大学の研究開発エネルギーと協力し合って、さら

に台湾電子産業の競争力の価値を付け加えて(Value-Add)、新たな産学連携の模範スタイルを創り上げていく所存です。